ベルリンのブロックチェーン企業の現状とマッチアップ相談

1年程ベルリンを中心としたブロックチェーン企業とのネットワークや事業形態について調査しました。また、自社の事業としてエストニアで実際にブロックチェーン事業を立ち上げました。その経験から何がWorkして何がWorkしないのかおおよそのパターンが見えてきました。
ブロックチェーン以外でも欧州で事業を0から立ち上げる経験を通して外国人起業家や企業の新規事業の取るべきパターンと、避けるべきポイントについてお話できます。

地域: 西ヨーロッパ
具体的な経験の内容: GoogleやSalesforce等外資系IT企業の日本法人での営業及び事業開発経験約10年と、欧州でのゼロからの事業立ち上げ経験2年。
関連する記事やブログ等があればURL: https://medium.com/@kayyano
何年くらいご経験がありますか: 事業立ち上げ2年。営業ビジネス開発10年程度。CRM、クラウド、ブロックチェーンに知見。
業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無: CRM、クラウド、ブロックチェーンに知見。
この分野は今後どうなると思いますか: ベルリンの新興企業はジブラルタル等税制とリーガルに柔軟な場所に法人をつくり人材豊富なベルリンにチームおきマーケットはドイツ語圏以外をはじめから狙うパターンが多いです。特にブロックチェーン領域ではその傾向が顕著です。ブロックチェーン業界は一部のICO長者(2〜3年前に成功した)が資金力を生かして優秀なエンジニアを雇とい最先端分野で勝負するグループと受託開発/トレーニング/POCを大手企業から受託で行うグループに2分されていますが、前者の提供するツールがここ数年で格段に進化しているためビジネスとしての活用方法が生まれていく段階に移行していると思います。